募集要項

科目等履修生

募集人員若干名

入学時期・出願期間・目的

出願期間内は随時、出願書類の受付を行っています。
なお、出願期間内に定員に達した場合は以後の募集は行いません。ホームページにて告知いたします。

入学時期 出願期間(必着) 備考

前期生

(4月入学)

第Ⅰ期 2017年2月1日~3月10日 4月1日付入学許可(在学期間 2017年4月1日~2018年3月31日)になりますが学習は随時開始できます。
第Ⅱ期

2017年3月27日~4月14日

後期生

(10月入学)

第Ⅰ期 2017年8月1日~9月8日 10月1日付入学許可(在学期間 2017年10月1日~2018年9月30日)になりますが学習は随時開始できます。
第Ⅱ期

 

2017年9月25日~10月13日

 


※10月入学の方で、週末Ⅱ期スクーリングの受講を希望される場合は、2017年9月8日(金)までに出願をしてください。


目的 内容
教養のため  本学通信教育課程で開講している授業科目から、教養のため学びたい科目を選択して自由に履修します。 なお、正科生として入学した場合、科目等履修生として修得した単位は修得済単位として認定されます。 (大学入学資格を有しており、かつ単位修得時と正科生入学時でカリキュラムに変更がなかった場合。)
幼稚園教諭二種免許状を取得する

 幼稚園教諭二種免許状を取得するには、幼稚園教諭免許状授与に係る課程認定を受けている大学・短期大学等において卒業時に取得するのが一般的ですが、下記に該当する方は科目等履修生として幼稚園教諭二種免許状の取得に必要な単位を修得することにより、幼稚園教諭二種免許状を取得することができます。

(1)幼稚園教諭に係る科目を一部修得しないで卒業された方。
履修科目については出身校で事前に相談のうえで決定してください。なお、教育実習など一部科目は科目等履修生では履修できません。この場合は正科生として入学することになります。

(2)幼稚園助教諭(臨時)免許状所有者で、幼稚園教諭二種免許状を取得する方。
居住地の教育委員会で事前に必ず指導を受けてから履修科目を決定してください。

(3)保育士資格所有者で幼稚園教諭免許取得の特例制度を利用される方。
幼稚園教諭特例コースにて出願してください。

保育士資格を取得する

 保育士資格を取得するには、保育士養成施設の指定を受けた大学・短期大学等において卒業時に取得するのが一般的ですが、下記に該当する方は科目等履修生として保育士資格に必要な単位を修得することにより、保育士資格を取得することができます。

(1)保育士資格に係る科目を一部修得しないで、保育士養成施設を卒業された方。
履修科目については卒業した保育士養成施設で事前に相談のうえで決定してください。なお、保育実習など一部科目は、科目等履修生では修得できません。この場合は正科生として入学することになります。

(2)幼稚園教諭免許所有者で保育士国家試験免除制度を利用して試験に対応する科目を受講される方。

(3)幼稚園教諭免許所有者で保育士資格取得の特例制度を利用される方。
保育士特例コースにて出願してください。

※入学が許可された方から、順に教材を発送しますので、学習(レポートの提出、科目修得試験の受験やスクーリングの受講など)が早く始められます。
出願が遅くなるほど入学許可の時期や学習開始が遅れ、入学年度の科目修得試験やスクーリングの受験・受講回数が減少します。
出願後、履修科目の変更(追加・取消)はできません。

●履修科目の単位認定の時期について 科目等履修生の在学期間(1年)中は、半期ごと(4月入学は9月、10月入学は3月)に単位認定を行います。各種証明書(「成績証明書」や「幼稚園教諭免許所有者保育士試験免除科目専修証明書」等)の発行は単位認定後となります。受講を希望する科目の開講状況や履修状況によっては、半期で単位が修得できない場合があります。必ず出願前に受講希望科目の開講状況等について通信教育係までお問い合わせください。


●保育士試験を受験している入学希望の方へ 保育士試験受験者は、保育士試験の合否通知前に出願することも可能ですが、出願後の履修科目や納入金の変更および返金は一切できません。

選考方法

書類選考のうえ合否の判定を行います。(筆記試験はありません。)
出願書類受理後、順次入学選考を行います。選考結果は、出願書類到着後1ヶ月以内に通知します。(出願書類の不備は、結果通知が遅れる原因となります。出願前にもう一度不備がないか、確認をお願いします。)
入学不許可の場合は別途通知します。なお不許可の理由についてのお問い合わせには一切回答できません。

入学資格
区分 入学資格
科目等履修生

(1)高等学校・中等教育学校を卒業した者(卒業見込みを含む)

(2)大学または短期大学を卒業した者(卒業見込み、中退者を含む)
(3)通常の課程による12年の学校教育を修了した者または修了見込みの者
(4)外国において、学校教育における12年の課程を修了した者、またはこれに準ずる者で文部科学大臣の指定した者
(5)文部科学大臣の指定した者
(6)高等学校卒業程度認定試験規則により文部科学大臣の行う高等学校卒業程度認定試験に合格した者(旧規定による大学入学資格検定合格者を含む)

※(1)~(6)において、2017年4月1日時点で満18才以上であること



在籍期間

在籍期間は1年間です。
なお、単位を修得できなかった場合は、改めて入学手続きをしなければなりません。
在籍期間内に単位修得ができなかった科目の学習成果については、すべて無効となります。
再度履修を希望する場合は、改めて入学手続きが必要となります。その際、入学手続きとあわせて別の科目を追加履修することもできます。

入学時期 在籍期間
前期生(4月1日付入学者)

2017年4月1日~2018年3月31日

後期生(10月1日付入学者) 2017年10月1日~2018年9月30日
納付金
区分 金額 備考
入学選考料
10,000円
入学時
入学金
30,000円
学習管理費(年間)
10,000円
授業料
1単位 5,000円

 

・学習管理費には、科目修得試験受験料、補助教材費などが含まれます。教科書代・スクーリング
 受講料は入学後別途必要です。

・全額納入してください。分割納入はできません。

・一度納入された納付金は、理由のいかんにかかわらず一切返還しません。ただし選考の結果、
 入学不許可の場合は、入学選考料を除いた金額を返還します。

※入学手続きを完了した後、入学を辞退する方は、事前に本学経理課(03-3376-4321)に
 連絡して辞退用紙を取り寄せ、必要事項を記入の上、前期生は2017年3月31日(金)
 17:00、後期生は2017年9月29日(金)17:00までに提出することにより、
 授業料・学習管理費を返還します。

・スクーリング受講料:1単位 6,000円

  • 資料のご請求