就職・進学

  • 資料請求
  • 電子版パンフレット

就職支援の特色

だから就職に強い。卒業前年から始まる「社会人入門セミナー」と連動した指導

学生一人ひとりの適性を自己分析等の手法によって探り、学生が自分自身のキャリアプランを考えられるよう「社会人入門セミナー」を必修科目とし、この授業で高まった「社会人になる意識」を引き継ぐ形で翌年度の前期には毎週「キャリアガイダンス」を実施しています(ライフケア学科を除く)。学生の個性に応じたきめ細かい進路指導を行い、丁寧にサポートします。個々の希望を把握した教員やスタッフは、各学生に合った情報を届けてています。


キャリアサポートセンターから多彩な情報発信

短大に届いた豊富な求人情報の中から業種、職種、勤務地など希望条件に合わせて、インターネット上から企業検索ができるキャリアナビを導入しています。キャリアナビにより学内外でいつでも自由に情報収集ができます。


就職に直結した各種ガイダンス、模試、合同企業説明会などが充実

ファッションメイク講座、模擬面接、履歴書・エントリーシートの書き方、適性検査、自己分析、SPI試験などの就職に必要不可欠な内容をガイダンス※で実施しています。中でも企業の方から直接面接指導をしていただける模擬面接は学生から好評を得ています。さらに、学内で合同企業説明会を開催するなど、机上だけにとどまらない実践的な活動をしています。 また、帝京大学グループは「在学生及び卒業生」に対し、「総合人材サービス」を展開する株式会社東京海上日動キャリアサービスと提携し、就職支援を行っています。※ガイダンスの内容は学科により異なります。


開かれた情報。自分で収集セきる情報満載の学生支援室

明るく自由な空間で、お互いの進路について情報交換ができます。学生支援室には企業パンフレッや先輩たちの就職活動報告書など就職に関する本学独自の情報や、大学編入・進学に関する資料・書籍が集結しています。パソコンを多数備え、学生が利用しやすい環境を整備しています。