学科紹介

  • 資料請求
  • 電子版パンフレット
生活科学科
栄養士の資格取得をめざす 食物栄養専攻
栄養士コース
ファッション、アロマなど
興味分野を幅広く学ぶ 生活科学専攻
生活文化コース
養護教諭の資格取得をめざす 生活科学専攻
養護教諭コース
養護教諭の一種免許取得をめざす 専攻科 養護教諭専攻
こども教育学科
保育士の資格取得をめざす こども教育専攻
こども教育コース
+専攻科 こども教育学専攻
通信教育で保育士をめざす 通信教育課程
ライフケア学科
柔道整復師の資格取得をめざす 柔道整復専攻
柔道整復コース
(昼間部・夜間部)
臨床検査技師の資格取得をめざす 臨床検査専攻
臨床検査コース
臨床工学技士の資格取得をめざす 専攻科 臨床工学専攻

インターンシップ

1.インターンシップ演習

インターンシップの準備としてキャリアデザインや生活文化演習があリましたが、最後のまとめとしてロールプレイングを実施しました。教室の一部を模様替えし、企業オフィスに見立てて、一人ずつシュミレーションしました。


2.インターンシップ体験記

Yさんの場合
【デパート販売員としての体験記】

私たちがインターンシップを経験させていただくことになった○○での体験は9日間ということで、他の企業へ行く子たちの倍の期間で長いなぁと思っていました。ですが終えるとあっという間で本当に早かったです。だいぶなれてきたなぁと思った頃に終わってしまい、とても別れが寂しくて悲しかったです。
私が実習させていただいた、婦人靴売り場の社員の方は”優しい人の集まりでした”。1から10まで本当に親切に丁寧に教えてくださいました。また靴というのはほんとに奥の深いものでした。9日間だけでは知り尽くせないものです。ですが社員の方々のおかげで今まで知らなかったたくさんのことを知りました。靴の素材、作り方、メーカーの特長など。またケア剤やケア方法、中敷きの使い方。様々な資格を持った方が数名ずついて、お客様が安心してこられるお店だと思いました。
販売の方法も「無理に売らず、お客様の足に合っているものを満足していただいて買っていただく」というお店でした。その話を聞いて、本当に良いところだなぁと感じ、やる気が出ました。私はこの売り場で、この社員さん達とだったから頑張れました。教えてもらいながら自分のものにして、お客様へ・・・・。お客様にお勧めして買っていただけたときはほんとうに嬉しく、そして楽しかったです。毎日大変でしたが毎日が楽しかった。インターンシップに参加して、婦人靴売り場の皆さんと出会えてとても幸せです。ここで学ばせていただいたことをこれから生かして行きます。感謝の気持ちでいっぱいです。

【デパートの指導者から】

短い期間でしが、Yさんと一緒に働けて大変楽しかったです。そして私も大変勉強になりました。Yさんは大変礼儀正しく、笑顔のすてきな方でした。Yさんの前向きさには感心させられました。日々成長していくのが、目に見えて分かりました。初日の日から笑顔で堂々と店頭に立っていました。その落ち着きとやる気は周りの人々にも影響を及ぼしていたと思います。靴売り場は社員・メーカーと多くの人がいます。その一人ひとりと積極的にコミュニケーションをとり、靴の知識を増やし、それを接客に生かすということも自らできていました。そして先輩方の意見を素直に聞き、それを取り入れ、次へ生かすということもできていました。
一度失敗したことがありましたが、そのときの落ち込みを見て、責任感の強い子だと思いました。とにかくYさんは何事にも一生懸命でした。
これから社会人になると色々なことがあると思います。どの職についてもYさんなら大丈夫だと思います。”働く”ということは楽しいことばかりではないと思います。でも色んな試練は自分の成長につながることを忘れないでくださいね。この○○の経験をこれからの人生で生かしてもらえたら嬉しいです。これからもそのかわいらしい笑顔でがんばってくださいね。

【派遣企業の社員としての体験記】

5日間インターンシップをして、初日に決めた「一日一つ以上の発見をする」、「働く人の仕事に対する意識を知る」という目標が達成できたと思います。先ず、初日では、就職活動をする上でとてもいい経験をさせていただきました。企業側から採用活動を見て、自分につなげていきたいと思いました。社員の方に就職活動や、仕事についての考え方等のアドバイスを話してもらい、自分の甘さや中途半端さに気づき、これから改善していかなければならないと思いました。自分が興味があった業種ではあったのですが、実際に働いてみて、本当にやりたいことなのかが分からなくなってしまい、企業研究とともに自己分析が必要だと感じました。営業同行した時に、社員の方と話せる機会があり、仕事のやりがいや辛いことなどを直接に聞くことができました。熱意や苦労したからこそ感じられる喜びがあり、だからこそ仕事は楽しく、その人の一部になるのだと分かりました。失敗したり周りの方々に迷惑をかけてしまいましたが、これから社会人になる上で大切な責任や仕事への姿勢を身につけていかなければいけないと、インターンシップを通して改めて感じました。5日間という短い期間でしたが大変いい経験になりました。

【企業の指導者から】

明るく、元気に取り組む姿勢が現れ、良い印象で事業部での評価も良く、是非弊社にチャレンジしていただきたい。
しかしながら、社会で1番心証を悪くするのは自己管理ができていない人物となります。遅刻による利害関係者に及ぼす影響なども今後は念頭に置いていただきたい。今後の活躍に期待いたします。

3.修了証と授与